CONCEPT / IEDELABのコンセプト

学生が気軽に新しいことに
挑戦できる環境を作りたい

  IEDELAB(イエデラボ)は、プログラミングや音楽制作など、学生の興味関心が高い学習を気軽に自宅で学べるオンライン型の学習サービスです。

IEDELABの講師たちは、不登校児支援の一つとしてプログラミングや音楽制作などをフリースクールや学校で教えています。その学びの中で学生が 将来の目標を見つけたり、希望する進路実現のために学校の勉強を始めたりと、前向きに未来へ進んで行く姿を数多く見てきました。
しかし現状、プログラミングや音楽制作などの学校では教わらない学びを学生向けに丁寧に教えてくれる環境が少ないと感じました。
そこで、場所も時間も関係なく、誰でも気軽に使えるネットを通して、同じように不登校で悩む学生や進路や生き方に悩む学生を応援するため、IEBELABという学習環境を作りました。

ABOUT / IEDELABの特徴

あなたの学びをサポート!
IEDELABの3つの特徴

IEDELAB(イエデラボ)の教材は「学校では教わらない学びを通して“やりたいこと”を見つけ、学ぶ楽しみを再認識すること」を目的に作られています。
ITスキルや音楽といった楽しい&役に立つコンテンツを動画形式で提供し、学びへのモチベーションを高めます。
また、学習の途中で理解できなくなっても安心です。我々IEDELAB講師陣が一人ひとりに合わせて学びをサポートします。

初心者でも理解しやすい
—オリジナル動画教材—
IEDELABの動画教材は、長年に渡り教育現場に携わってきたスタッフが開発した完全オリジナルコンテンツです。 個性豊かなスタッフのバックグラウンドを活かし、【動画編集】【プログラミング】【音楽制作】といった「学校では教わらない学び」を提供しています。子どもたちは「面白い&楽しい&ためになる」授業を通して、家にいながらも新しい世界に触れ、学ぶ楽しみを実感することができます。
挫折させない仕組み
—気軽に使える質問機能—
自分一人で学ぶ動画コンテンツだけでは、わからないところでつまずいたり、モチベーションが続かないといった不安があるかもしれません。IEDELABでは授業の内容について、いつでも気軽に相談・質問できる質問箱を設けています。 学びの中で相談したいことや疑問点が出てきた場合には、質問箱、または『公式LINE』(現在準備中)にメッセージをおくることで、教材作成を担当したスタッフからアドバイスを受けることができます。
あなたの挑戦を幅広く応援
—創る力を身に付ける課題と添削—
動画コンテンツをただ視聴するだけでは、自分が本当に理解できているのか、スキルアップできているのか実感できません。 IEDELABでは、カリキュラムの節目にチャレンジ問題を設けており、それらに取り組むことで習熟度や理解度をチェックすることができます。 さらに、課題を提出することで、添削指導を受けることもでき、一人ひとりのペースに合わせて学習内容の定着をサポートします。

COURSE / コース内容

PC(パソコン)の基本的な操作を学びます。パソコンに慣れていない方はまずここから学んでいきましょう。
無料の音楽制作ソフトを使用して,音楽制作に最低限必要なことを学びます。実際に自分で簡単な曲を作ることができるようになります。

「簡単!」「楽しい!」「ためになる!」
—IEDELABでの学び方—

1.興味のあるコースを選択して学習スタート

自分の興味のある学習コースを選んで学習をスタートさせましょう! 選んだコースの知識が全くなくても心配御無用!どのコースも初めて学ぶ人が楽しく、自分のペースで理解しながら学べるようになっています!IEDELABの教材を通して「学ぶことは面白い」「学ぶことで世界が広がる」ということが伝えられればと願っています。
(現在、製作中の教材が多くあります。随時アップしていきますので楽しみに待っていてください!)

2.質問ボックスやLINEで気軽に相談!

教材ページの動画欄の下部に【質問箱から質問する】というボタンを設置しています。学習を進める中で、相談したいことやわからないことが出てきたら、いつでも気軽に質問してみてください!教材の作成者が、質問に直接回答し、疑問点が解消するまでしっかりサポートしますので、授業に置いていかれる心配はありません!
質問箱以外の個別対応も可能です。IEDELAB『公式LINE』を活用しての質問も受け付けます。(現在準備中)

3.チャレンジ問題で成長を実感!

教材をある程度進めると、授業内容を復習するためのチャレンジ問題(テストや作品制作)に取り組むことができます。(随時拡充)チャレンジ問題を通して、自分の成長を実感するとともに、苦手なところや、理解できていないところを確認してみてください! もしチャレンジ問題の途中で分からなくなってしまっても大丈夫!IEDELAB『公式LINE』(現在準備中)を利用することで、IEDELABの講師陣からサポートを受けることができます。チャレンジ問題を終えたら『公式LINE』(現在準備中)から課題を提出可能です。提出した解答や作品は、スタッフが丁寧に添削し、あなたの習熟度や理解度アップを手助けします!

4.相談機能で次のステップを一緒に考えてみる!

「IEDELAB」での学習を進めていく中で 「もっと専門的にこの分野を学びたい」「もっとスキルアップしたい」「自分のやりたいことを見つけた」「新しい事に挑戦してみたい」と思ったら、『公式LINE』(現在準備中)を利用して、いつでも気軽に、進路やこれからの学び方を相談することができます。 数多くの学生を支援してきたスタッフがひとりひとりに合った次のステップを一緒に考え、今後の学び方や進路についてアドバイスします!希望者には、連携しているフリースクールや通信制高校、学習塾やオンラインスクールの紹介も行います。 ご協賛・ご協力いただいている企業・個人の皆様はこちら 

STAFF / スタッフ紹介

松尾  直哉
甲南大学理工学部卒業
不登校児支援 5年目
高校理科教師 4年目

IEDELAB代表。大学卒業後、音楽活動と不登校児支援を始める。その後、高校の理科教員としても働きながら、それぞれの活動を通して、学校教育の在り方に疑問を感じ教育をより多様性のあるものにするべく、音楽活動に区切りをつけIEDELABを立ち上げる。
プログラミング講師、デザイナー、映像クリエイターとしても活動しており、学生向けに学校の勉強以外にもプログラミングや動画編集など専門的なスキルを教えている。
中・高の1種教員免許(理科)所持。
吉田  寛彬
大阪府立大学現代システム科学域卒業
不登校児支援 3年目


大学時代、就職活動をするが、自分の将来に疑問を持ち、内定を捨て、現在は「暁音」というバンドを中心に音楽活動と不登校児支援に励む。
いわゆる「勉強」だけではなく、様々な観点から見た「学び」を見つめ直し、生徒のやりたいことを「学び」へ変えていきたい。
生徒たちの将来を創る手助けをするため「音楽」を用いて活動している。
藤川  正志
大阪大学文学部日本史学専修卒業、京都大学公共政策大学院在学
不登校児支援事業 6年目

中学時代の不登校経験から、大学1年時から現在まで、不登校の子どもたちをサポートするアウトリーチ事業やフリースクール事業に取り組む。教科指導に加え、数多くの子どもたちの進路指導や復学支援を行ってきた。
アニメ、漫画、ゲーム好きのオタク。子どもたちの趣味に寄り添いつつ、支援者と被支援者ではなく、人と人との関わりの中から不登校を乗り越えることをモットーにしている。
根っからのインドア派だが、最近はダイエットのためジム通いをはじめた模様。